一覧へ戻る
国籍日本
作家

絵画販売サイト

題名富山県
種類日本画
寸法10号
制作2018
署名落款
証明共シール
書籍特にナシ
額縁有・良好
価格\80,000
状態
キズ
ヒビ
剥落
欠ケ
汚レ
シミ
ヤケ
退色
折レ
破レ
memo

富山県 四方を海と山脈で区切られ、 東の新潟県との県境は難所親不知として知られる。 西部は倶利伽羅峠を挟んで石川県と接しており、戦国末期には両国の前田利長と佐々成政が争った。 倶利伽羅峠と言えば平家の幽霊が出るので有名…。 南には飛騨山脈(日本アルプス)が控え、山間部には「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されている五箇山、立山信仰などの山岳信仰で有名な立山連峰、山岳観光ルートの立山黒部アルペンルートなどがある。 黒部ダムや、剣岳は小説や映画の舞台にもなった。 北は富山湾(日本海)に面している。特定重要港湾の伏木富山港は北陸工業地帯や環日本海貿易の拠点として発達した伏木港、富山港、富山新港の総称である。また魚津、滑川、氷見などでは豊富な海産物が陸揚げされる。 うち魚津から滑川にかけてはホタルイカの群遊海面、蜃気楼の見える海岸で有名である。 工業ではYKKファスナーが世界シェア1位。薬売り(薬の訪問販売)が有名である。『先用後利』(用いることを先にし、利益は後から)が富山売薬業の基本理念である。このリ何は創業の江戸時代の元禄期から現在まで脈々と受け継がれている。 名産は「ます寿司」「ホタルイカ」といった新鮮な海産物を生かした商品である。
価格は額縁等を含む税込です。ただし額縁等ナシと表示された作品は、ご希望により、別途額縁代等が必要となります。

絵画販売サイトへ
アートマーケット
サイトご利用説明